アプリケーションの使用方法

アプリケーションの使用方法のベストプラクティス

rPPG (フォトプレチィスモグラフィ) - By Face

rppg1.png

 

注:

デバイスの過熱を防ぐため、測定と測定の間を3分間空けてください。

バイタルサインを正確に読み取るには、以下の手順に従ってください。

  • デバイス:
    • 測定中はモバイルデバイスを動かさないでください。
    • デバイスは被験者から30~40cm離しておきます。
    • デバイスのバッテリーレベルは少なくとも20%必要です。
    • デバイスは額の高さ以上で、被験者の顔に対して 垂直にします。
    • デバイスがパワーセーブモード時はアプリケーションを使用しないでください。
  • 被験者:
    • 測定セットは1人用です。
    • 着席または起立した状態で測定してください。
    • 測定中はずっと、被験者は顔が完全に露出し、 画面を見ていなければなりません。

    • 被験者はできるだけ静止して動かないでください。 (話すことも含む)

    • 測定中は画面を見てください

  • 環境条件:
    • 被験者の顔の後ろに光源がないようにしてください。
    • 直射日光は避けてください。
    • 昼光色 (4500ケルビン以上) であり、暗すぎない明るさが理想です。
    • 測定中は照明を 変更しないでください。
    • 被験者の顔に推奨される最小照度は400ルクスであり、 室内光は均一に広がっているものとします。
    • 室内にある反射率の高い鏡やガラスなどは避けて ください。
    • 被験者のそばに人が近づかないようにしてください。
  • 測定:
    • 測定時間 – 測定時間は2.5分です。
    • バイタルサインの表示 - 十分なデータがある場合に 表示されます。ただし、一部のバイタルサインについては集計できない場合が あります。

 


PPG (フォトプレチスモグラフィ) - 指

注:

デバイスの過熱を防ぐため、測定と測定の間を3分間空けてください。

指 (PPG) モードを使用する際の推奨事項は次の通りです。

  • デバイス:
    • 測定中はモバイルデバイスを動かさないでください。
    • デバイスは手で持ってください。
    • デバイスのバッテリーレベルは少なくとも20%必要です。
    • デバイスがパワーセーブモード時はアプリケーションを使用しないでください。
  • 被験者:
    • 座っているまたは静止した状態で測定してください。
    • 手は心臓の高さに置き力を抜きます。
    • iOS - 人差し指を使って、背面のフラッシュと背面カメラ両方を 完全に覆います。
    • Android - 人差し指を使って、背面フラッシュライトは覆わず、 該当の背面カメラを完全に覆います。
    • 適度な圧力をかけてカメラを覆ってください。
    • 測定中は指を動かさないでください。
  • 環境条件:
    • 真っ暗な場所では行わないでください。
  • 測定:
    • 測定時間 - 指測定の推奨時間は 1.5分 (90秒) です。

PPG使用時のiOSデバイスでの指の置き方

ppg_ios.png

PPG使用時のAndroidデバイスでの指の置き方

 

ppg_android.png

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。